来年は大学受験を志望している息子からのアドバイス

来年息子は大学受験を志望しています。
希望の大学は自宅からだいぶ離れたところなので、近くでアパートを
借りるか寮に入ると言っています。
ママ、いなくなったらさみしくなるなぁと、たった一人の手塩にかけた
息子なので、今から自分がどれくらいさみしい思いになるかも
計り知れず、つぶやきました。
そうしたら息子が、
「俺いなくなったら、そうだ、猿飼いなよ。
猿っていいらしいよ、ボケ防止にも一役買ってくれるらしいし。
なんか老夫婦が猿を買ったらボケの症状が改善されたってどっかで
きたことがある。ね、そうしな、そうしな。」と言っていました。
親の心子知らずとはこのことだ。全く軽いんだから。
まず、老夫婦って・・。まだ老夫婦の年じゃないし。
はぁ、猿かぁ・・。でもなぁ、猿は呼んでも返事してくれないしなぁ。
どんなに頑張っても、せいぜいキィー程度でしょ。
一緒に買い物行ったってもう荷物持ってくれないじゃん。
って、一緒に買い物行くのも勇気いるよなぁ。
まず、周りの目気になっちゃって買い物どころじゃないよ。きっと。