雪が降る日というのは本当に困るものだな。

雪が降ると、子供とかは珍しがって喜ぶような地域ではあるのだが、私にとっては困りもの日ではあるんですよね。

なんぜ、雪が降るというのは、雪に慣れていない地域ではやっぱり交通機関がマヒをする原因となるものですから。
交通機関がマヒすればもちろん電車に乗れる時間が遅れるわけだし、電車も人がいっぱいでギューギューになっているのですから
職場に行くにも一苦労というのが現実なんです。

また、仕事場についたとしても、次に仕事先殻でなければならないところに行きたくてもやっぱり混んでいます。
はっきり言って全くと言っていいほど動きが取れないような状況も出てきますので、仕事中もつらいです。

もうちょっと仕事が楽になるように仕事もこういったときにはゆるめにやってほしいけど、そうでもないのが現実。
だから、できれば雪が降ってくるというのは勘弁してほしいというのが多くあるわけなんですよね。雪かきとかも結構大変なことですからねえ。

なかなか住所だけだと連絡が取りにくいなって思いました

昔の知り合いで連絡が取れない人がいるのですが住所しか分かっていないので結局いつも手紙だけ送って様子を見ています。でも結局返事が来ないのでどうなっているのかも分からないしちゃんと手紙も届いてくれているのかなって思います。その人はアメリカ人なので他のアメリカ人の知り合いにその人の住所を教えてあげて連絡先を調べてもらおうと思ったのですがやっぱりちょっと難しいみたいでダメでした。なのでどうやったら連絡が取れるのか他のアメリカ人と一緒に相談をしながら今考えていますが、いつかちゃんと連絡先が分かって相手がちゃんと元気でいてくれることが分かれば良いなと思っています。本当にもう何年も会えていないしこの1年くらい連絡が急に途絶えてしまっているのですごく心配しているので、なんとか早く見つかって連絡が取れるといいです。相手がアメリカ人だしアメリカの住所にまで行って訪ねて見る訳にもいかないので本当に住所しかわからないって不便だなって思いました。