動物相手は人間とは違った難しさがありますから注意しないといけませんね

アフリカでは百獣の王ライオンよりも実はカバによって人が殺されてしまう事の方が多く、怖がられているそうです。

カバは実は縄張り意識が強く、さらに人間よりも足が速い上に獰猛であるために相当危険だそうです。

なんとなく呑気そうなイメージを抱きがちな気がしますよね。

そしてそんなカバによって仙台市の八木山動物園の飼育員が大怪我を負ってしまったようです。

この方は30代の女性飼育員なのでまだまだ働き盛りでこれからという年齢です。しかしカバに噛まれてカバの歯が腕を貫通し、神経も損傷してしまったそうです。なので詳細は分からないものの、今後に影響が残ってしまうかもしれません。

今回はカバの餌やり体験の補助作業をしている最中の事故だったそうで、安全などが確認できるまでこの体験は中止となったそうです。

動物の危険性をよく知っているはずの動物園でなぜこの様な事が起きてしまったのか疑問に思います。

動物は生き物ですから機械と違った怖さがある事を再認識する事故だったのではないでしょうか。

占いはどんな種類のものも全く信じていません

占いって、いろんなところで目にしますよね。朝のテレビで星座占いをやっているところもよくありますし、雑誌の巻末にもページが設けられているものが多いです。我が家で取っている新聞でも、生まれ月ごとの運勢が小さくですが掲載されています。ですが、私、信じていません。星座、血液型、名前の画数などいろいろありますが、どれも根拠がよくわからなくて。「占いの文章を書ける人募集」なんていう求人広告をネットで見かけたこともありますしね(笑)。血液型なんて、それが本当なら世界に4つのタイプの人間しかいないことになってしまうじゃないですか。そんなこと、絶対にありえないでしょう? ものすごく占いを気にしてこだわる人っているじゃないですか。あれもよくわからないですね。どっちかっていうと占いに生活を寄せていってる感じに見えるんですが、本人は意識、ないんでしょうね。無意識にそうなっているのも、なんだか怖い気がしますが。自由に生きるのがいちばんですよね。急いでお金借りる