歌から考える時代の流れ。時代がよぶアイドル達のその後は・・?

TVで『100年先まで残したい曲』というのをやっていた。こういう番組を視てこなかったのは、特別気になる人がいなかったからだ。ところが最近、その「こういう番組」を選んでしまうのは、自分が歌を歌うようになったから。また新たな曲を発掘するにはよい機会になるからだ。
 松田聖子さん全盛期の頃の曲は、私もたった一人の部屋で、気持ちが大いに盛り上がる。それと同時にあれからの自分の人生や、彼、彼女達の人生も顧みたりして、歌だけを楽しむ心境から離れることもある。
「どうして、こんな人に夢中になってたのかな」と思うアイドル(?)もいるし、やっぱあの頃は可愛かったんだなぁ、とその器量の良さに見入ってしまうこともある。私が夢中になるのはたいてい、世間からはずれている人だったりするので、かぶることはない。中学生の頃好きだった芸能人が、10年後にブレイクすることもある。
 当時からみた魅力的な人が、それからの人生を歩んでまだ魅力的に感じるならば、本当に凄いと思うが、なかなかそういう人はいないかもしれない。きっと、当時世間を
沸かせた人は、その時代というタイミングに「はまった」人だったのだろう。
 なんだか結局、歌から離れていろいろ考えてしまっている。