永遠のテーマ「美」というものに対しての、私の考え。

美しい人だな、と思う人に出逢った経験がある。元々容姿が美しいから益々綺麗になれるのか、その逆もあるのか、私にはデーターもないしわからないけれど、最近、転生輪廻などの精神世界の本に夢中だったので、この永遠の「美」というテーマにも、自分ながら思考していた。
 世の中には、いろいろな考え方があるけれど、私が今思っていることは、
「私たちは、本来皆美しい」のだということだ。ここからそれて思ってしまうと、きっとロクなことはない・・ように思う。例えば、周囲の中で自分だけが美しい、と思っている人は傲慢になることだろう。自分だけが劣っている、と思っても自己評価を低く見積もって生きてしまう。だから、今鏡に映る自分がどうであれ、本当は皆、同じように美しく輝く魂を持っているのだけれど、過去から引きづってきたものや、自分の成長に必要な何かが今の自分を形成しているのだ、そういう風に思う。
 また、引き寄せ効果というのもある。今あるものや、持っているものを大事にしてくことが、未来の「更に価値あるもの」を手に入れることにつながる。容姿でさえ。今から精一杯手をかけてあげようではないか。
 http://www.goteborghorseshow.co/cashing-murisoku.html